本文へジャンプ

バレル研磨

タンブラー


バレル研磨とは、製品に発生したバリの除去、表面の光沢など部品の最終工程や、めっき前・後の表面調整などに利用されます。



処理方法
回転バレル研磨機
 一般的に使用される研磨機で、メディア・溶媒・回転数の調整によって、幅広い製品形状に対応できます。

振動バレル研磨機
 量産性の部品には最適です。

遠心流動バレル研磨機
 精密部品などを短時間で粗研磨・超精密研磨まで対応できます。

磁気研磨機
 磁性を帯びない材質の精密部品研磨に最適です。


バレル研磨は回転しながら研磨します。

バレル研磨機の容量と台数
種類 容量 台数
回転バレル研磨機  15g
100g
200g
6台
2台
4台
振動バレル研磨機  50g
200g
1台
2台
遠心流動バレル研磨機  1g
10g
30g
1台
2台
1台
磁気研磨機 S型
L型
1台
2台
※ 処理寸法につきましては、材質によっても処理寸法が変わります。材質、形状により処理できないものもありますので、詳細については当社営業までご連絡ください。